正しいプチ断食方法の注意点とは

正しいプチ断食方法の注意点とは

健康状態を改善しダイエットに適した体を作れるプチ断食方法ですが、
間違った方プチ断食方法では危険を伴いますので、
正しいやり方を確実にマスターすることが注意点となります。

 

食事を摂らないことで栄養不足に陥りますので、正しい方法を確実に理解してから行うのが基本です。

 

準備期間を設けることがプチ断食の基本となりますが、
少しずつ食べ物を減らしていき本格的なプチ断食へと移行することが大切です。

 

また断食を終えてからは回復食をとるようにすることも必要です。

 

プチ断食中は食事を摂らないために極端な低血糖状態になりますので、
激し運動には危険を伴います。プチ断食中は運動をせずにおとなしくしていることも必要です。

 

プチ断食は胃腸を休めることでデトックス効果を期待しますすので、
喫煙や飲酒は避けた方が良いと言えます。

 

何も食べずに水だけを脳もプチ断食方法では、
空腹感を消すためにもグリーンスムージーや酵素ドリンクを使用するのも良い方法です。

 

 

プチ断食初心者の方はこちらから↓↓↓↓↓↓↓
プチ断食はこちらから、お嬢様酵素で始めましょう。
お嬢様酵素

 

プチ断食って3日間だけやるの?

プチ断食は3日間だけで十分だといわれているものですが、本当にそうなんでしょうか。

 

結論からいうと、3日間のみで十分です。

 

少ないように感じるかもしれませんが、それ以上の断食は体調を崩す可能性が高いですから、止めましょう。

 

もし、本格的な三日間以上したいのであれば、専門家に相談するようにした方がいいです。

 

三日間の断食をやると、体の調子を整える事が出来ます。

 

また、短期間なら、ダイエット(睡眠不足や栄養不足が妨げになってしまうことも多いようです)初心者(何事にも初めてということはありますが、とにかく素直に教えを請うのが一番でしょう)でも気軽に断食が可能なのです。

 

但し、プチ断食を行う際には、初日からいきなり食事を抜くというのは体への負担が大きいので、止めましょう。

 

初日は朝から夜にかけて、食事量を減少させる程度で十分です。

 

2日目は体への負担が少ない飲み物を飲んで、空腹感を補ったり、栄養を補給してくださいね。

 

三日目は消化の良いものを食べて、段々と食べる量を戻していきましょう。

 

こういった流れで、プチ断食を行うのが理想です。

 

あまり頑張りすぎるのは体に悪いため、体調に異変を感じた場合は、中止するようにします

 

プチ断食って生理中はしない方がいい?

生理中は、プチ断食をしない方がいいのでしょうか?

 

結論からいうと、極力控えた方がいいですね。

 

生理中は ホルモンバランス(乱れることでニキビや肌荒れなどの皮膚トラブルや生理不順、子宮筋腫、不妊症などが起こるといわれています)が乱れているため、精神的にも肉体的にも不安定な時期です。

 

このときにプチ断食を開始しててしまうと、さらに辛い思いをしてしまってます。

 

それに、体調を崩しやすいので、わざわざそのタイミングで行う必要はないでしょう。

 

ただ、ですが、絶対にやってはいけない訳ではなく、あくまでも、体と心への負担が大きいから控えた方がいいと言う事ですね。

 

人による違いがありますので、生理中にプチ断食をしても平気な人もいますし、逆にそのタイミングで行うことにより女性ホルモン(恋をすると分泌量が増えてきれいになるといわれていますね)のバランスが改善して、生理の症状(なかなかつらさを他の人にわかってもらうのは難しいものです)が軽くなるというケースもあるらしいです。

 

その為に、どちらが良いのかは、その方の体調や体質(体型や性格など、それぞれの要素がお互いに影響しあって形成されるといわれています)によって異なると思ってください。

 

生理中に試してみて、そこで体調に異変が出た場合は、次回からやらないようにするのです。

 

ムリして継続する事によってしまう人がいると思いますが、それは体への負担があまりにも大きい為、止めましょう

 

 

プチ断食初心者の方はこちらから↓↓↓↓↓↓↓
プチ断食はこちらから、お嬢様酵素で始めましょう。
お嬢様酵素